2019年07月18日

ジュリーの誕生日祝い

読めなくなっていたSDカードのデータが、なんとか8割くらいは復旧できて、ほっとした。
先週の金曜日、Tathraまで7時間ほど車を飛ばして、ジュリーの60歳の誕生日を祝いに行ってきた。
2019.07.18.00s.jpg
ジュリー&ロスの家は高台にあるのでとても眺めがいい。
前面に海、後ろに山を望める。天気は良かったがこの日は猛烈に風がきつかった。
2019.07.18.01s.jpg
金曜日の夜は家族だけで集まり、15人でお祝い。
ロスがチキンをローストし、娘たちがケーキを焼いてくれた。
2019.07.18.02s.jpg
ぼくが泊まったB&Bは海のすぐ近くだったので、翌朝はビーチの辺りを散歩してきた。
なんとこの寒い中、海で泳いでいた人が二人いたのにはびっくり。
2019.07.18.14s.jpg
岬にはTathra Wharfという歴史的な桟橋がある。
160年くらい前に作られた古い木造桟橋で、かつては重要な船着き場だった。
今は釣り人たちで賑わっている。
2019.07.18.15s.jpg
ここのカフェは居心地が良く、コーヒーが美味しい。
ローカルのアーティストが作った陶器もたくさん展示販売されている。
2019.07.18.16s.jpg
午後、またジュリー&ロスの家へ。
この土曜日は友人知人もやってきて総勢50人ほどで賑やかにお祝い。
2019.07.18.03s.jpg
この日も風が強く、日が沈むに連れ、猛烈に寒くなってきた。
久しぶりに、手がかじかむとか耳が痛いとかの感覚を思い出した。
ロスが焚き火を二つ用意しておいてくれて助かった。
2019.07.18.04s.jpg
たくさんの人達と楽しいおしゃべりをして、食べて飲んで、最後にはまたケーキが二種類出てきて、お腹いっぱいである。
ロス&ジュリーがスピーチをして、夜9時頃に解散。
2019.07.18.05s.jpg
翌日の日曜日、B&Bを退去し、キャンベラへ向かう。
途中の山道はアイスバーンになっていた。
2019.07.18.20s.jpg
雪景色のファームの写真を撮るため、車を止めて外へ出ると、身震いするほど寒かった。
2019.07.18.21s.jpg
posted by Tats at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
データが8割だとしても、復旧出来てよかったです。いい景色ですね。
それにしても、一般人のパーティーで、友人知人が50人も集まるなんて、日本では考えられません。

Posted by hal at 2019年07月19日 13:13
人が集まりやすい家と人間関係を作ることは大変です。
ジュリーはロスと出会って本当に良かったと思います。
Posted by tats at 2019年07月19日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186292687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック