2019年06月03日

リナーテ&アーヴィンとランチ

日本からシドニーへ帰ってきて2週間たった。
ヘレンの葬儀に来てくれた人たちへの挨拶回りなどが一段落し、ようやく少し落ち着いてきた。
事務処理はまだまだあるが、少しずつ進めていくしかない。
ヘレンがいないことには、まだまったく慣れることができないが。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。
カリフラワーのスープに、
2019.06.03.01s.jpg
牛肉の煮込みと野菜。
2019.06.03.02s.jpg
どれもほっとするような家庭料理で美味しい。
二人は先週末から息子夫婦の家に遊びに行って、昨夜帰ってきたばかりだ。
昼間っからワインを空けておしゃべりして良い気分である。
posted by Tats at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
事務処理などは、ほんと1年がかりですね。
回りの皆様のご厚意に感謝、です。お母さんも、こういうことを聞くとほっとしているのが分かります。
Posted by hal at 2019年06月04日 17:37
昨夜はセシリアに夕食をごちそうしてもらいました。
ホント、皆に助けてもらってありがたいです。
Posted by tats at 2019年06月04日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186090202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック