2019年06月02日

新しい車探し

2019.06.02.01s.jpg
うちにはヘレンが遺してくれた車が二台あるのだが、FORDのステーションワゴンは30年、三菱VANは35年物である。
両車とも、エンジンを取り替え、あちこち修理しながら、大事に乗ってきたのだが、さすがにもう限界がきている。
特にVANのほうは、いつも修理を頼んでいるメカニックから、もういいかげんに勘弁して、と泣きつかれている。なにしろ、修理をしたくても部品が手に入らないので、大変な手間がかかるのだ。
そろそろ新しい車が必要なのだが、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズの車が欲しい。
とりあえず、以前からマツダの車がいいなと思っていたので、うちの近くにあるディーラーへ行ってみた。
うちのFORDも実はマツダ製なのだ。
Mazda CX-5が好きなのだが、ディーラーで実物を見ると、ちょっと僕には大きすぎる。
その下位モデルのCX-3は、ベースがMazda 2なので、全長が短く、後部座席や荷室が狭い。
下の写真のCX-3はディーラーのデモ車で、$26,000(210万円くらい)とのこと。
2019.06.02.02s.jpg
ハッチバックのMazda 3も見てみた。
CX-3より長さ幅ともに大きいので、室内に余裕がある。
こちらは新車で、値段はCX-3より10万円ほど高いくらいだ。
2019.06.02.03s.jpg
ううむ、どうしたものか。
posted by Tats at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
車のことはよくわかんないけど、居住性のいいのがよくない?荷物がたくさん載せられるのとか。
Posted by hal at 2019年06月03日 20:14
居住性がいいのは、やっぱり大きな車になるのです。
値段も高いし、維持費も高い。
車選びは難しいです。
Posted by tats at 2019年06月03日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186085832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック