2019年02月26日

背中の痛み

2019.02.26.01s.jpg
この数日、ヘレンは背中に痛みが出てきたので、午後はベッドで横になっている。
Kisqali (ribociclib)の副作用で血球数が半減しているため顔色が青白く元気がない。
今朝、買い物に行った時も車椅子に乗せて行った。ウォーカーで歩くのは辛いと言う。
Kisqaliは来週月曜日で二週間の服用期間が終わる。それから二週間休薬し、また投薬を始める。
ちょうどその頃に、ヘレンは左目の白内障の手術をするのだが、大丈夫だろうか。
この記事へのコメント
痛みと薬の付き合いは、これからもずっと続くでしょうから、できるだけ辛い時期がないようにできたらいいですよね。
でも、なんというか‥最近の日本の治療のことはよく知らないけど、病院で薬漬けになったりせず、普段の生活をしながら、とても人間らしい毎日を送っていることが、素晴らしいと思います。
Posted by hal at 2019年02月26日 19:54
もう21世紀になってずいぶんたつのに、薬漬けにするなんて前近代的な治療をやっているところは、まだあるのかなあ。
骨転移した乳ガンの根治治療が難しいのはわかっているのだから、できるだけQOLを下げないよう、普通の生活ができることを目標に治療するのが正しいです。
Posted by tats at 2019年02月27日 15:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185623067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック