2018年12月30日

ゴールド・コーストのサンドラ宅

Tamworthのファームで一泊した後、クイーンズランドへ。
8時間走ってゴールド・コーストに着き、友人のサンドラを訪ねた。
s-2018.12.30.01.jpg
ヘレンが車椅子生活になってから、サンドラと会うのは初めてだ。
旦那さんのロジャーは法事のためイギリスへ里帰りして不在だった。
s-2018.12.30.02.jpg
二人と会えるのは、年に1、2回だが、いつも歓待してくれるので、うれしい。
s-2018.12.30.04.jpg
サンドラの家の辺りは自然がたくさん残っているので、散歩するのが楽しい。
朝、暑くならないうちに、犬のサリーを連れて、近くの森を歩く。
s-2018.12.30.10.jpg
湿地や川、ファームもある。
s-2018.12.30.11.jpg
蛇がいるので気をつけないといけない。この蛇はなかなか見事な保護色をしていた。
s-2018.12.30.12.jpg
それから、ビーチへ。
s-2018.12.30.09.jpg
この辺りの砂浜は、真っ白で砂粒が細かく、さらさらの感触が心地よい。
海の水はきれいに澄んでいるが、波が荒いので、泳ぐのは難しい。サーフィンにはもってこいだが。
s-2018.12.30.08.jpg
遠くの北の方に、サーファーズ・パラダイスのビル群が見える。
s-2018.12.30.07.jpg
夕方、サンドラの家に戻り、プールサイドで、ビールやワインを飲みながら、おしゃべり。まだまだ暑いので時々泳いだりして、日が暮れるのを待つ。
s-2018.12.30.15.jpg
夜になっても25℃くらいある。
サリーは夏向けに毛を刈ってもらっていたが、タイルの上でへたりこんでいた。
s-2018.12.30.06.jpg
二泊三日、のんびりさせてもらって、ありがたい。
車での長旅の疲れがすっかり取れた。
s-2018.12.30.16.jpg
この記事へのコメント
とても居心地がよさそうな様子がわかります。白い砂のビーチがきれいですね。
Posted by hal at 2018年12月31日 21:46
この辺りのビーチの砂は、たぶん世界一、細かくて白くてきれいで、寝心地がいいです。
フランスのニースやスペインのコスタ・デル・ソルなんか、荒っぽい砂利だもんなあ。
Posted by tats at 2019年01月01日 14:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185288830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック