2018年12月17日

ヘレンの回復ぶり

実は2週間前から、ヘレンは鎮痛剤のTapentadolを飲んでいない。
オピオイドは身体機能をスローダウンさせる。痛みがあっても、耐えられる程度なら、飲まないほうが良いのだ。
最初は恐る恐る試してみたが、Tapentadolなしでもやっていけそうだったので、飲まないでいたら、ヘレンの容体はずっと良くなった。
なので、昨日、ヘレンは30分ほどだったが車を運転してみた。実に7ヶ月ぶりの運転だ。
腕や肩の筋力が落ちているので、パワー・ステアリングではないVANを操るのは、ちょっと大変だったが、脚の操作は大丈夫そうだった。
2018.12.17.01s.jpg
今日は、病院でオンコロジストとの定期面談。
車椅子ではなく、ウォーカーで行き、医者を驚かせた。
ヘレンの回復ぶりを見て、医者も喜んでくれた。
2018.12.17.02s.jpg
さらに面談の後、ショッピングセンターへ行って店内を歩いた。
2018.12.17.03s.jpg
車の運転ができる、ウォーカーでこれだけの距離を歩けるようになったヘレンの姿を見るのは、本当にうれしい。
この記事へのコメント
えー!!車の運転までできましたか!
鎮痛剤を飲まずに済んで、それで体調も良くなったなんて最高!!
Posted by hal at 2018年12月18日 19:42
車の運転はまだ二回試してみただけですが、腕の力がどのくらい衰えているか、上体をひねってハンドルさばきがうまくできるか、等など、ヘレンが自分の身体の状態をチェックすることができて良かったです。
Posted by tats at 2018年12月19日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185215978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック