2018年11月23日

Dust Storm


2週間くらい前からNSWやQLDの内陸部では、猛烈なdust stormが発生し、赤茶けた土埃が舞い上がっている。
山ではブッシュ・ファイヤーが起きて、火の粉と灰が降り、消防隊が消火活動にあたっている。
昨日からシドニー市内も強風が吹き荒れている。
風速60km/hを超えたため、飛行機がキャンセルされたり遅れたりした。シドニー空港は足止めを食った人たちであふれかえっている。
うちの辺りはまだましだが、眼を痛めているヘレンにとって、風とホコリは最悪なので、今日は一日中、家の中で過ごしていた。
posted by Tats at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
これは、ひどいですね!!誰も外に出たくないです。こんな酷いのはいままでもあったのですか?
Posted by hal at 2018年11月23日 21:31
今までもあって、直近では2009年にひどい嵐が発生しました。
上の映像で、赤い砂塵が襲ってくる様子は、『風の谷のナウシカ』で、オームの大群がスタンピードするシーンを思い出しました。
Posted by tats at 2018年11月24日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185055179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック