2018年11月19日

血液検査と心電図

2018.11.19.01s.jpg
今朝、ヘレンを病院へ連れて行き、血液検査とECG(心電図)を受けてきた。
KISQALI(ribociclib)を飲んでいるので、副作用が出ていないか、2週間おきに検査をしている。
後日オンコロジストと面談して、検査結果をもとに、これからのKISQALIの服用を決める。
ヘレンの右眼がまだよくならないので心配だ。
痛みは引いてきたのだが、まぶたが腫れて、眼が開けられない。視界が曇って、よく見えないと言う。
光や風の刺激に過敏になり、病院の待合室に入る外光にも、まぶしいと言って辛そうにしていた。
この記事へのコメント
検査も疲れるだろうし、ずっと痛みや不快感を持って過ごすのもすごいストレスだ。早くよくなってほしいね。
Posted by hal at 2018年11月20日 20:08
目が悪いと、本を読んだりTVや映画を見たりできなくなるので、楽しみが減るのです。
五感はどれも大切ですね。
Posted by tats at 2018年11月21日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185007840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック