2018年10月10日

アクセシビリティを上げる

ヘレンが家の中で移動しやすいよう、アクセシビリティを上げる工夫を、チェスターと二人でしている。
不要なカーペットをはがし、動線上のじゃまになるモノを片付けたりした。
バスルームのドアの段差をなくすため、ゴムマットと組み合わせて、スロープを作った。
これでウォーカーのキャスターが引っかからず、スムースに出入りできる。
2018.10.10.01s.jpg
それから、家の正面ドアのステップの横に手すりを取り付けた。
一番上のハンドレールが届くのは来週になるので、とりあえず端材を仮止め。
2018.10.10.02s.jpg
これで家の出入りがしやすくなったと、ヘレンが喜んでくれてよかった。
たった三段のステップでも今のヘレンには一苦労なのだ。
2018.10.10.03s.jpg
posted by Tats at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活
この記事へのコメント
チェスターと二人で協力して、ヘレンのために家を整えていく工夫をする、なんだか不思議だけど、いいね!
Posted by hal at 2018年10月10日 20:04
不思議?
元夫と現夫なので、当たり前だと思うが。。。
Posted by tats at 2018年10月11日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184649778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック