2008年08月27日

クリスのビザが取れた

昨日はクリスに朗報が届いた。移民局(Department of Immigration and Citizenship)から手紙が来て、彼のSpouse Visa(配偶者ビザ)が認可されたとのこと。
それで今夜はこれからうちに集まってお祝いすることにした。
ぼくも6年前にビザが取れた時は、本当にほっとしたものだ。面倒な書類を準備し申請した後、ただひたすら待っているのはつらかった。あれほど郵便を心待ちにしたことはない。クリスもエリザベスもひと安心だろう。
posted by Tats at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
ほんとによかったですね。書類の準備も相当面倒だったし、ひたすら待っているのも落ち着かない毎日。
Posted by hal at 2008年08月28日 16:04
ええとりあえずここで暮らす第一歩が踏み出せて良かったです。
シャンパンをあけてお祝いしました。
Posted by tats at 2008年08月29日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]