2018年08月26日

右脚手術後は良好

2018.08.26.01.jpg
今日も一日ヘレンに付き添っていた。
昨日の右脚の手術はうまくいったようで、朝、様子を見に行くと、ヨーグルトを食べていた。
鎮痛剤のFentanylを点滴しているためもあって、手術後の脚の痛みはなく、まだ麻痺したような感じだそうだ。
ヘレンはまだ食欲がないので、ヨーグルトやスープしか口にできなかったが、灰色だった舌がピンク色に戻ってきた。口調は滑らかになって、長い間おしゃべりしていた。Fentanylを点滴しているので、通常よりハイになっているのかもしれないが。
午後、ペイン・コントロールの医者が来て、TarginもFentanylも止めて、Buprenorphineの錠剤に替えてみるとのこと。
ヘレンが、手や爪が汚れているのでお湯で洗いたい、とか、
2018.08.26.03.jpg
歯を磨きたいと言ってくれるのが、たまらなくうれしい。
この10日前は、歯を磨く気力もなかったのだ。
2018.08.26.04.jpg
この記事へのコメント
よかったですね。痛みから解放されるのは一番の望みではないでしょうか。
こんな状態で足の手術なんて、どれほど辛いだろうと思っていたけど、良い状態になって本当によかったです。
Posted by hal at 2018年08月26日 19:29
久しぶりにのぞきにきたらえらいことになっててびっくりしました。食欲が戻ってよかったですね。
Posted by kumikoーnya at 2018年08月26日 21:54
今はオピオイド系鎮痛剤を使って痛みを抑えていますが、便秘や食欲不振などの副作用が出ています。
常用するわけにはいかないので、これからのペインコントロールをどうやるか、課題の一つです。
Posted by tats at 2018年08月27日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184269882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック