2018年08月06日

春を告げる花々

2018.08.06.01s.jpg
このところヘレンのガンのことで頭がいっぱいだったので気づかなかったのだが、庭のワトルの花はもう満開を過ぎて散り始めていた。
ゴールデン・ワトルはオーストラリアの国花で、毎年8月くらいから花をつけ始める。いろいろな色や形の花があるが、うちのは明るい黄色で丸くて可愛い。
それから、ジャスミンが赤いつぼみをたくさんつけていた。
もう少しして白い花が開き、甘い香りが漂う頃になると、春が来たんだなと思う。
2018.08.06.02s.jpg
posted by Tats at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
ワトルにジャスミン。春の花ですね。
そうね、忘れていたかもしれないけど、空を見上げ、花のにおいをかいで、深呼吸しよう!
Posted by hal at 2018年08月08日 13:53
ありがとう。
看病する側のメンタルヘルスにも気をつけなくちゃね。
Posted by tats at 2018年08月08日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184106641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック