2018年07月25日

Christmas in July

2018.07.25.01.jpg
オーストラリアの12月は真夏で、クリスマスらしい雰囲気が出ない。
汗だくでサンタの衣装を着て、ローストなんて暑苦しい料理なんか作る気がしないし。
なので、Christmas in Julyと言って、一番寒い時期の7月にもう一度、クリスマスを祝う。
まあクリスマスにかこつけて、飲み食いして楽しもうというだけだが。
それで、今日は、近くのクラブで開催されたChristmas in Julyに行ってきた。
ランチの前後にバンドが入っていて、60年〜70年代の曲を演ってくれる。
2018.07.25.04.jpg
メインはロースト。ポーク、チキン、ラムの3種類で、好きなだけ食べられる。
2018.07.25.02.jpg
デザートも4種類あった。
クリスマス・プディングとパッションフルーツのケーキを選んで、お腹いっぱいである。
3時間、ゆっくり音楽と食事を楽しんできた。
2018.07.25.03.jpg
この記事へのコメント
やっぱりクリスマスは冬のイメージよね。
Posted by hal at 2018年07月25日 21:30
こういうのは気分の問題なので、しょうがないです。
こちらで、元旦にお節を食べても、日本のお正月の感じが出ないのと一緒ですね。
Posted by tats at 2018年07月26日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183997595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック