2018年07月04日

Uluruで日本人男性が死亡

今朝のニュースで、76歳の日本人男性が昨日火曜日の夕方、Uluru(ウルル:エアーズロック)を登っている時に亡くなったと報じられていた。
旅行者だったのか、病歴はあったのか、など、詳しい身元はまだ確認されていないそうだ。
ウルルに登ることは、来年2019年10月からは禁止になる。
この地域に住むアボリジニにとっては大切な聖地なので、登ったりしないほうがいいのだ。
日本で神社の鳥居に登ったら怒られるのと同じである。
17年前、こちらへ来てすぐの頃、ぼくもそういうことについてはまるで無知だったので、しっかり登ってしまったのだが。
posted by Tats at 15:44| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
なるほど、鳥居と同じと言われると激しく納得しました。
Posted by hal at 2018年07月04日 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183732453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック