2018年03月20日

Sydney Town Hall's Grand Organ Concert

2018.03.20.05s.jpg
昨日は Sydney Town Hallへパイプオルガンのコンサートを聴きに行ってきた。
2018.03.20.01s.jpg
ここには1890年に設置されたGrand Organがあり、機械式のパイプオルガンとしては、今でも世界最大だそうだ。
ほぼ毎月、ランチタイムに無料のコンサートをやってくれるのでありがたい。
2018.03.20.02s.jpg
タウンホールには何度も来ているが、中へ入った途端、いつもその建築の素晴らしさに感激する。
ずっと見上げていたいような天窓があるホイヤーから
2018.03.20.03s.jpg
左右に伸びた通路も美しい。
2018.03.20.04s.jpg
この日の演奏者は、オルガニストの第一人者、Robert Ampt。ユーモアを交えながら、曲目を一つ一つ解説してくれた。
2018.03.20.06s.jpg
このパイプオルガンは、3年前に徹底的にメンテナンスされ、美しい姿に生まれ変わった。金と白で装飾された巨大なパイプ群は、まさに壮麗な大聖堂を思わせる。
メンテナンスの様子を伝えたTV番組には、Amptも出演している。

この記事へのコメント
これはまたなんときらきらと美しいパイプオルガン!素晴らしいコンサートだったでしょうね。行ってみたいです。
Posted by hal at 2018年03月22日 09:10
タウンホールは特別な時にしか行けないけれど、いつ行ってもいいです。
昔、このパイプオルガンの前で、林英哲が素晴らしい太鼓を叩きました。
Posted by tats at 2018年03月22日 20:33
林英哲の太鼓!きゃー素敵!
しばらく聞いてないなあ。
Posted by hal at 2018年03月22日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182747760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック