2017年08月26日

Lurline Chamber Orchestra

昨夜は、Lurline Chamber Orchestraのコンサートを観に、Prince Henry Centreへ行ってきた。
チェンバー・オーケストラでは、ACO(Australian Chamber Orchestra)が有名だが、他にも、オーストラリアには各地に小さなグループがたくさんあって活躍している。
グループの名前の由来になっているLurline Bayは、Coogee Beachの一郭にある小さな岩場で、このオーケストラを作ったLindsay姉妹のホームタウンである。
リーダーのマリア・リンゼイを始め、10人くらいの奏者は皆、素晴らしい腕前だ。
Peter Warlock「Capriol Suite」

この日、演ったのはロッシーニやサラサーテの名曲の他、Holstの「A Moorside Suite」も迫力があって、観客は熱演に拍手喝采。
これは別のグループの演奏だが、ホルストの第三章「March」。

オペラハウスや大きなコンサートホールもいいが、こういう小さな所でステージを間近に観ながら、飲み食いして音楽を楽しめるのはいい。ぜひまた聴きにきたいものだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180784686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック