2017年08月16日

Cancer Councilのランチの会

2017.08.16.01.jpg
101歳のジョイスが自宅からナーシング・ホームへ移ってからほぼ一ヵ月たった。
今日のCancer Councilのランチの会に参加できるかわからなかったのが、幸いホームから外出許可が出たので、車で迎えに行った。
ホームのホールで会ったジョイスは危惧していたよりも元気そうに見え、車いすを使わないでも歩いていた。
自宅で一人暮らしをするより、ナーシング・ホームのほうが食事や衛生面でのケアは行き届いているからだろう。
近所のクラブのビストロで、ジョイスはきちんと一人前のランチをたいらげた。
これだけ食べられば、きっと来月もまだ大丈夫だろう。
posted by Tats at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
わーよかった!いいニュースです。自分で歩けて、しっかり食べられるなら、まだまだ大丈夫。すごいです。
Posted by hal at 2017年08月17日 09:22
そう、ジョイスはすごい人です。どうやったら、彼女のようになれるかなあ。
Posted by tats at 2017年08月17日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180673547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック