2017年07月07日

オーヴンの修理

2017.07.07.01.jpg
3日前の夜、アナがパンプキンをローストしてあげると言ってオーヴンを使おうとしたら、点火しない。ファンは回っているのだが、冷たい風が吹き出してくるばかりだ。
翌日、オーヴンの修理屋に電話して、今日、来てもらった。
イグナイター(点火装置)とガスバーナーが壊れているので交換しなければならないとのこと。
古いオーヴンでは、よくある故障だそうだ。
2017.07.07.02.jpg
一時間くらいで修理は終わり、オーヴンにちゃんと火が着いてほっとした。
費用は約4万円。下水管工事に次いで、また散財である。
2017.07.07.03.jpg
posted by Tats at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
次はオーヴンですか。いろいろ続きますね。
Posted by hal at 2017年07月08日 22:51
まったく、今年はいろいろなモノが壊れて修理が必要な年だねとヘレンと話していたところです。
Posted by tats at 2017年07月09日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180275772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック