2017年07月06日

バリ島からの電話

2017.07.06.10.jpg
一昨日の夜からアナ&エイドリアンはバリ島へ10日間ほど遊びに行っている。
その間、うちで二匹の犬たちを預かっているのだが、昨日の朝早く、アナから、犬たちの様子はどう?と電話がかかってきた。最近はウブドの山の中でも携帯がつながるので、楽なものだ。
タジーはもう13歳、あちこち具合が悪いので、心配なのだろう。
いろいろな薬を朝晩飲ませているおかげで、以前よりは元気になったが。
ブーツはいつものように朝7時にはぼくを起こして、散歩に行こうとねだりに来る。
2017.07.06.12.jpg
下は、二人がシドニー空港に向かう前、アナのスーツケースに入り込んで、どうかぼくを置いていかないで下さいとデモンストレーションしているタジー。
どうも犬には、飼い主がどこかへ行ってしまう、という状況がわかるらしい。
2017.07.06.11.jpg
posted by Tats at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
タジーの可愛いこと!いい写真だね。
Posted by hal at 2017年07月06日 21:06
アナは犬たちの様子を心配して毎日メールしてきます。
Posted by tats at 2017年07月07日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180263332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック