2017年06月30日

木の枝の回収

2017.06.30.01.jpg
切り落としたボトルブラシの木の枝は、カウンシルに電話して、来週7月7日に取りに来てもらうよう手配した。
うちの地域のカウンシルには、年に2回、無料で追加のゴミ回収を頼むことができる。週一回のゴミの日では回収しきれない量のゴミも出せる。
ただし、木の枝は1m以内に短く切って、小分けして束ねなければならないのが面倒だ。
それから、うちの裏庭に、ボトルブラシがもう一本ある。この木の根元にも下水管が走っているし、枝がClothesline(洗濯物干し)のアームに少し当たる。
ヘレンは、このボトルブラシも切って、カウンシルに持って行ってもらえばいい、と言うのだが、これも太くて硬いので、切るのは大変だ。
チェインソーが欲しくなってきた。
2017.06.30.02.jpg
posted by Tats at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180201808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック