2017年06月29日

暖炉を焚き始めた

2017.06.29.01.jpg
昨日から雨が降り出し、家の中が底冷えするので、暖炉を焚き始めた。
火のそばにいて暖を取り、薪をくべたり、炎を見ているだけでも楽しいのは不思議だ。
この世で火が使えるのはヒトだけなのも不思議だ。
posted by Tats at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
うん。暖炉の火が揺れるの、いいよね。
日本は今蒸し暑くて、想像もしたくない感じだけど。
Posted by hal at 2017年06月29日 21:25
昨日の夜、暖炉を焚かなかったら、家の中が10℃でした。
外と変わりません(^^;)。
Posted by tats at 2017年07月01日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180194792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック