2017年06月18日

子供たちのピアノコンサート

2017.06.18.01.jpg
昨日の午後、ウイリアムが教えてもらっているピアノの先生が主催するミニコンサートに行ってきた。
ナーシング・ホームでの慰問の一つで、年に二回、行われている。
ピアノを習っている子たちにとって、こういう発表の場が定期的にあることは励みになるし、ホームに入居しているお年寄りにとっては、元気な子供たちが来てくれるだけでもうれしい。
ピアノを習いたての小さな子が、ほんの数小節弾く、たどたどしい演奏でもいいものだ。
posted by Tats at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
これは本当によいイベントだと思う。日本でもどんどん取り入れればいいの二と思います。
今日は日曜で、空っぽのデイサービスルームで、いつものようにK子おばとふたりだけでピアノを弾きました。
Posted by hal at 2017年06月18日 21:20
落ち着いたら、そういう企画をしてやってみたらどう?
場所もピアノもあるんだから、あとは、人次第です。
Posted by tats at 2017年06月20日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180083127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック