2017年05月14日

小さい秋

2017.05.14.01.jpg
シドニーは常緑樹が多く、暖かいので、秋になっても、風景はほとんど緑色である。
それでも紅葉している樹があると、なんだか秋を見つけたようで嬉しくなる。
たいていは、ぽつんとその樹だけ色づいている。
2017.05.14.02.jpg
黄色に変色中の樹や、
2017.05.14.03.jpg
赤くなるツタもある。
2017.05.14.04.jpg
花はCamellia(ツバキ)が満開で、花びらで埋まった道がきれいだ。
2017.05.14.05.jpg
posted by Tats at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
ああ、ほんと秋ですねえ。きれいだねえ。色づいた木々を見ると季節に出会えたことが嬉しいよね。
Posted by hal at 2017年05月15日 15:45
上の写真だけ見ると、日本の秋と変わりないように見えるけど、実際の風景は、相変わらずほとんど青々しています。
ほんとに小さい秋しかないです。
Posted by tats at 2017年05月15日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179743868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック