2017年05月13日

Head On Photo Festival

今、シドニーでは、「Head On Photo Festival」という写真展が開催されている。
シティのタウンホールを始め、100ヶ所に及ぶ展示場やアートギャラリーで、800人もの写真家が作品を発表する一大写真展だ。
うちから近いPaddingtonには3ヶ所、大きめの会場が集まっているので、今日行ってきた。
まずは、Paddington Town Hall。
2017.05.13.01.jpg
2階の広いホールが展示場になっている。
2017.05.13.02.jpg
次は、タウンホールの向かい側にあるPaddigton Reservoir Gardens。
2017.05.13.03.jpg
ここはもと貯水池だった所で、ローマの遺跡のような雰囲気が面白い。
2017.05.13.04.jpg
それから、道路を渡って、Juniper Hallへ。2017.05.13.05.jpg
200年近く前に建てられた、ジョージアン様式の美しい邸宅だ。
2017.05.13.06.jpg
こういうイベントの時にしか中に入れない。
2017.05.13.07.jpg
気に入った写真はたくさんあるが、特に、助けてくれーと叫んでいるような魚が哀れだが可笑しい一枚と、
2017.05.13.08.jpg
母親が撮った、美しい娘。
2017.05.13.09.jpg
posted by Tats at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
写真店の場所も素敵ですね。
これ写真ですか!ものすごい瞬間をとらえてますね。ほんとにひえー、とかほえーとか聞こえそうです。
女の子の写真は、ドレスの美しさにもうっとりです。
Posted by hal at 2017年05月14日 21:22
女の子のドレス、金子功していていいよね。
この魚、食べられちゃうんだろうけど、ぽっかり開いた眼と口を見ていると笑いがこみあげてきます。
動物系ではこれもいいですよ。
https://www.headon.com.au//exhibitions/animal-lovers
Posted by tats at 2017年05月14日 21:43
なるほど。犬や猫などふつーのペットではない動物たちがふつーに同居している風景で楽しいです。
Posted by hal at 2017年05月15日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179732961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック