2016年12月20日

借りてきた猫

2016.12.20.01.jpg
ポール一家が友人宅へ泊りがけで遊びに行っている間、猫のSweetieをうちで預かっている。
昨日、ケージに入れられてうちに連れて来られたSweetieはとても不安そうな顔をしていた。
まさに「借りてきた猫」状態で、ケージから出した途端、キッチンの隅に隠れて出て来なかった。
それでも夜になって、ようやく、そろそろと出てきて、辺りを探索し始めた。
2016.12.20.02.jpg
トイレと食事をすませるとほっとしたのか、各部屋をチェックして回っていた。
2016.12.20.03.jpg
寝る時間になると、僕らのベッドの上に飛び乗ってきた。
いつもはシエナのベッドで寝ているので慣れているのだろう。
2016.12.20.04.jpg
ベッドの上でくつろいでいるSweetieをなでてやるとゴロゴロ喉を鳴らして甘える。
家の中に優美な生き物がいるのはいいものだ。
posted by Tats at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
家の点検が済んだら落ち着いたのですね。可愛いなぁ・・
Posted by hal at 2016年12月21日 21:52
猫は犬と違って、見知らぬ所に行くのは好きじゃないですね。
昨夜はシエナと一緒にベッドで寝られて、喜んでいました。
Posted by tats at 2016年12月22日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178106540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック