2016年10月27日

キンカンのジャム

2016.10.27.0.jpg
今日はCumquat(キンカン)のジャムを作った。
キンカン酒を作るため、3週間前からウォッカに漬けておいたのだが、あまり長く漬けておくと苦味が出るそうなので取り出した。
それからキンカンを一つずつ4つ切りにして、小さな種を取り出す。これがチマチマした作業で、とても面倒くさい。
2016.10.27.02.jpg
あとは水と砂糖を適当に入れて、ことこと煮る。
ジンジャーを刻んで加え、シナモンとクローヴを振っておいた。
2016.10.27.03.jpg
しばらく放っておいたら、濃い飴色になっていた。
もう少し黄色い色が残っていたほうが見た目がいいな。煮詰めすぎたかな。
2016.10.27.04.jpg
posted by Tats at 17:30| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
縦長のキンカンが不思議な感じ。種取りは面倒だよねー。仕方ないけど。オレンジ色が残った方がきれいだったかな。でもスパイスも効いて美味しそう!
Posted by hal at 2016年10月28日 19:38
確かに日本のより縦長ですね。
味は良いのだけど、色がねえー、黒くなりすぎ。
色を残すには、煮る時間を短くするしかないのかな。
Posted by tats at 2016年10月29日 18:21
煮る時間かなあ?シナモンやクローブで黒くなったんだと思ったけど・・
Posted by hal at 2016年10月29日 20:06
あ、そうか、スパイスのせいかも!
今度、スパイス抜きで試してみます。
Posted by tats at 2016年10月30日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177434422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック