2016年10月11日

財布のデザインに悩む

2016.10.11.01.jpg
レザークラフトの第三弾は、自分用の財布を作るのだが、デザインが難しい。
お札を折らずに収容できて、小銭入れもあり、カードが10枚入れられて、できるだけ小型・軽量に作る、という条件は結構ハードだ。
小銭入れを付けると、あたりまえだが、どうしても厚みが出てしまう。
紙を切って貼って折って、モデルをいっぱい作っては修正し、ようやく決定版ができそうだ。
posted by Tats at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
お財布のデザインはほんと、難しいよね。デザインが決まってよかったね!
Posted by hal at 2016年10月11日 21:10
昔、お母さんに作ってもらった財布は、小型・軽量で、お札を三つ折りにしないと収容できない、という点以外は、ほぼ理想的なデザインなのです。
今回は、そこをなんとか改良したいと思って、あれこれ考えています。
Posted by tats at 2016年10月12日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177218945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック