2016年10月08日

ヘレンの楽譜コレクション

2016.10.08.01.jpg
今、ヘレンが行っているクイーンズランドの家には、古いキーボードがあるので、楽譜をスキャンしてメールで送ってほしいと頼まれた。
ヘレンは楽譜がないとうまく弾けないのだ。
ショパンやベートーベン、スコット・ジョプリン、ビリー・ジョエルなど、ヘレンがよく弾いていたお気に入りの曲の楽譜をスキャンしてみたが、紙が黄ばんでボロボロのため、スキャンしても鮮明に出ず、読みづらい。
この「エリーぜのために」なんか、50年モノだ。
第一、A4より幅が広い楽譜もあるので、スキャンできない。
しょうがないので、楽譜サイトからPDFでダウンロードして、メールに添付して送ってあげた。
ヘレンが持っている楽譜とは多少アレンジが違うだろうが、ないよりはましだろう。
2016.10.08.02.jpg
ヘレンはクラシックから、ポップスまで弾けるし、教師だったので子供用音楽の楽譜もたくさんある。
大量の楽譜の中には、Eric Claptonの「Tears in Heaven」や、Led Zeppelinの「Stairway to Heaven」もあった。
2016.10.08.03.jpg
「Stairway to Heaven」をピアノでやるのは、下のように、かなり無茶だと思うのだが面白い。
今度ヘレンに弾いてみてもらおう。
posted by Tats at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
思わず最後まで聞き入ってしまいました!いいな、すごいな。この演奏のとおりの楽譜ではないと思うけど、ぜひともヘレンに弾いてもらって下さい。
Posted by hal at 2016年10月08日 22:31
youtubeにはジャズ風にアレンジされたり、妙にお行儀の良すぎるのもあるけど、この人の演奏が一番原曲に近い感じで気に入りました。
コメント欄に書かれているように、確かにこのピアノは調律が必要だし、録音も良くないけど、好きです。
Posted by tats at 2016年10月09日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177186781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック