2016年10月05日

金柑酒と甘露煮

2016.10.05.01.jpg
水に漬けておいた金柑の半分500gは金柑酒にした。
レモンを二つ、皮をむいてスライスして加え、氷砂糖を250gを入れ、酒棚に余っていたウォッカを注ぐ。
あまり長期間を漬けておくとエグ味が出るそうなので、2週間位したら味見して金柑を取り出す。
あとの半分はコンポートに。
実を一つずつつまんで、ナイフでちまちま切れ目を入れるのが面倒くさいが、後は、氷砂糖を入れて煮るだけなので簡単である。
2016.10.05.02.jpg
氷砂糖は、アジアン・グロッサリーへ買いに行ったのだが、見つからなかった。
Rock Sugarはないかと聞くと、中国のLump Sugarというモノを教えてくれた。
原料はサトウキビで、形も日本の氷砂糖よりずっと小粒だが、まあこれでいいか。
2016.10.05.03.jpg
posted by Tats at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
ふうん。サトウキビのお砂糖かあ。どんな仕上がりか楽しみだねー
Posted by hal at 2016年10月05日 19:46
日本の中日本氷糖株式会社が作っているような、ごっついロック状の氷砂糖は見つかりませんでした。残念。
Posted by tats at 2016年10月06日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177141025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック