2016年09月13日

騒音とホコリ

2016.09.13.01.jpg
うちの向かいの家は一年くらいかけて改築中だ。
改築と言っても残す部分はごく少なく、ほとんど新築に近いので、時間がかかっている。
この辺りの地面の下は固い岩盤なので、基礎工事やプールを造るために削岩するのが大変なのだ。
朝7時から大きなトラックとブルド−ザーがやってきて、午後3時までジャック・ハンマーの音が鳴り響いている。騒音とホコリで困ったものだが仕方がない。
上の写真は一日の仕事が終わって、工事人が帰った後。静かになるとほっとする。
posted by Tats at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
お向かいって、リナーテ&アーウインのお隣ってこと?朝7時からって早いねえ。
Posted by hal at 2016年09月13日 22:23
そう、二人の家でも削岩機の音が鳴り響いています。
こちらでは、建築関係の仕事は、朝7時に作業開始、午後3時に終わります。
Posted by tats at 2016年09月14日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176865846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック