2016年08月30日

レザークラフトを始めた

2016.08.30.01.jpg
以前からやってみたかった、レザークラフトにようやく着手。
ネットでレザークラフトのサイトや動画を見たり、道具や革をそろえたりしていた。
レザークラフトは母がずっと趣味でやっていて、ぼくの財布から、仕事で使っていたブリーフケースやワインバッグ、ヘレンのショルダーバッグなどを作ってくれた。
とりあえず、レザークラフト初心者の定番のブックカバーからやってみるが、早く財布やかばんを作れるようになりたい。
去年は一年かけて木工の基礎を学んで、靴箱を作った。何か手作りするのは楽しいものだ。
posted by Tats at 15:47| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
いよいよ始めましたね。どんなものが出来るのか楽しみです(母より)。
Posted by hal at 2016年08月30日 19:59
まずは基本のブックカバーを作っています。次は、パスポートケース、それから財布を作りたいです。
まっすぐに穴を開けるのが結構難しいです。
Posted by tats at 2016年08月31日 21:55
銀ペンで線を弾いて穴をあけるから難しくないのでは?穴あけの歯は複数の物ですか?
最後の一個に次の初めの一個を重ねてますか?(母)
Posted by hal at 2016年09月01日 20:48
パンチを木槌で叩く時に、パンチをちゃんと垂直に立てて、指で保持しないと、パンチが斜めに革に入り、裏側の穴がまっすぐにならず、ガタガタになるのです。
Posted by tats at 2016年09月02日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176678669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック