2016年05月23日

ヘレンが帰ってくるまであと一週間

チェスターが怪我をしたため、ヘレンがクイーンズランドから帰って来れなくなって、もう2ヶ月ほど経つ。
こんなに長い日数、ヘレンと離れて暮らしたのは、この15年間で初めてのことだ。
チェスターはまだ車の運転ができないし、落下時に痛めた左肩の治療はシドニーでやることになるかもしれない。
しばらくはうちに滞在して療養するので、ヘレンはチェスターを連れて今月末に帰ってくる予定だ。
ヘレンとは毎日スカイプで話している。
郵便物やホームステイの連絡事項もあるが、ほとんどは、天気はどうとか夕食は何にするとかあそこの家の工事が始まったよとか、たわいもないことをしゃべっている。そういうたわいもないことを話し合える相手がいるのはうれしい。
ヘレンがいつ帰って来れるかわからなかったので、今まではできるだけ考えないようにしてきたのだが、あと一週間で会えると思うと、なぜか余計に長く感じる。
寂しくて気が滅入ってくるので何か元気の出る音楽でも聴こう。
最初はやっぱりバッハだ。
「Harpsichord Concerto D minor BWV 1052」

あと一週間すればこの寂しさのトンネルを抜けられる。
Bo Gumbos 「トンネル抜けて」

でも、あれこれ思い煩うことも、所詮、皆こたつ内での出来事だ。あまり思いつめないようにしよう。
ソウルフラワーBiS階段 「こたつ内紛争」
posted by Tats at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
ほんとに長いことヘレンは帰れてないね。あともう少しお留守番!
Posted by hal at 2016年05月25日 19:59
ヘレンは来週月曜日の夜に帰ってきます!
Posted by tats at 2016年05月25日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175408024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック