2016年02月24日

靴箱が完成

2016.02.24.01.jpg
ようやく靴箱が完成した。
去年から一年かけて、木工の基礎を学び、道具を揃えたりして、少しずつ作業を進め、いろいろ失敗や不備はあるが、出来上がってほっとした。
とりあえず棚板を入れ、靴を置いてみた。上の段は、ぼくの靴が三分の一、ヘレンの靴が三分の二で埋まったが、下のほうにはまだ少し余裕がある。
2016.02.24.02.jpg
天板の上にタイルを貼ろうと思って買っておいたのだが、せっかくのきれいな天板を彫り込むのがなんだか惜しくなってしまった。
どんな感じになるか、とりあえず天板の上に並べてみたのだが、どうしたものか。
タイルがあったほうがいいかどうか、日曜日にヘレンが帰ってきたら聞いてみよう。
2016.02.24.03.jpg
posted by Tats at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
ちょっとおおお!すごいじゃないですか!!
こんな大物を作っていたのですね。きれいな色のタイルだけど、確かにもったいない気がするね。ともあれ完成おめでとう!
Posted by hal at 2016年02月24日 22:32
そう、初めての木工にしては、ちょっと大物過ぎたので、時間がかかってしまいました。
玄関先に氾濫していた靴を、なんとかしてきれいに収容したかったので、これで満足です。
Posted by tats at 2016年02月25日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174196302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック