2016年02月21日

靴箱のドアの取り付け

昨夜から雨が降りだし、今日の午前中も時折激しく降っていた。
久しぶりのまとまった雨でうれしいのだが、晴れ間が出てくると、一気に蒸し暑くなり不快である。
外は暑すぎるので、家の中で靴箱の木工作業をやっていたら、汗が滴り落ちてきた。
2016.02.21.01.jpg
靴箱のドアにヒンジとノブを取り付けたのだが、四苦八苦して一日かかってしまった。
ヒンジはSoft close hingeといって、手を放すとゆっくりと勝手に閉まってくれる。
両側のドアはきちんと静かに閉まって気持ちがいいのだが、真ん中のミラードアは、5mmくらいの隙間ができた状態で止まってしまう。
ヒンジを固定するスクリューの位置を変えたり、いろいろ試したのだが改善せず、さてどうしたものかな。
ノブも位置決めが難しかった。
3つのノブがきちんと水平になるよう、ドリルで下穴を開けるのだが、ノブに個体差があり、スクリュー穴の位置が微妙に違うのだ。
穴あけを2度失敗してしまったが、なんとかノブも取り付け終わった。
2016.02.21.02.jpg
posted by Tats at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
試行錯誤しながら、よくここまで来ましたね。お母さんも驚いてます。
Posted by hal at 2016年02月21日 20:41
あともう少し。
ヘレンが帰ってくるまでに完成させようと頑張っています。
Posted by tats at 2016年02月22日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174151277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック