2015年12月09日

Christmas carol

2015.12.09.01.jpg
12月に入るとあちこちの教会でクリスマス・キャロルが聴ける。
ぼくも先週の日曜日に、友人たちと一緒にシティのSurry HillsにあるSt. Peter's Catholic Churchへキャロルを聴きに行って来た。
2015.12.09.02.jpg
この教会のキャロルはいつもレベルが高いのだが、今年の演奏はさらに素晴らしかった。
指揮者は新しい人で、きっと優秀なのだろう。この教会へは毎年聴きに来ているので、違いがよく分かるのだ。
2015.12.09.03.jpg
ヘンデルのMessiahやヴィヴァルディのGloriaなどの有名曲もいいいが、やはり古いキャロルを聴くと落ち着く。
下はぼくの好きな「Hark! the Herald-Angels Sing」。

終わった後、皆で教会の中庭に移動してアフタヌーン・テイー。
お茶とお菓子、スナックが用意されていて、夕暮れ時の少し涼しくなった空気が心地良い。
以前はシャンパンも飲めたのだが、なぜかこの2,3年は何もなく、キャロルが終わったら即解散で面白くなかった。
ミュージシャンたちと話をしたりできるので、こういう集まりがあるのはいいものだ。
2015.12.09.04.jpg
posted by Tats at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169583484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック