2015年11月28日

昨夜の送別会

2015.11.28.01.jpg
昨夜はうちに長くホームステイしていた男の子の送別会で楽しい夜だった。
シドニー大学に交換留学生としてやってきた彼は、10ヶ月のハードな日程を終え、明日日本へ帰る。
彼が九州出身なので、夕食のメニューは少し甘くて濃い目の味にしてみた。
まずは宮崎名物のチキン南蛮を真似して作ってみた。これには、しば漬けを刻みこんだタルタルソースをかける。
牛肉は味噌に漬けてから焼いてスライスし、アヴォカドとクリームチーズのピュレの上に乗せ、さらに煮詰めたタレをかけるというコテコテの味である。
ご飯には明太子とワカメを混ぜ込んでみた。
サラダは九州風というのは思いつかなかったので、バルサミコ・ヴィネガー+オリーヴ・オイル+チェダー・チーズ+クルミというイタリア風のドレッシング。
まあイタリアもヨーロッパの九州みたいな位置づけということで(^^;)。
2015.11.28.02.jpg
デザートは、ファーンが作ってきてくれたラズベリーケーキにアイスクリームを添えて。
ファーンのケーキはいつもながらとても美味しい。男の子たちは皆おかわりしていた。
2015.11.28.03.jpg
posted by Tats at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ホームステイ
この記事へのコメント
ご馳走ですね!ステイしていた男子たちはきっと一生忘れないでしょう。ご飯は白ご飯でも十分だった感じがするけど(^^♪
Posted by hal at 2015年11月29日 20:53
そうですね。
でもまあ明太子とワカメは少量入れただけなので、ご飯はそんなに強い味にはなりませんでした。
Posted by tats at 2015年11月30日 06:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168813781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック