2015年11月25日

靴箱のドアの取り付け

今日も30℃を越えて暑かった。明日は38℃とか。また猛暑がぶり返すそうだ。
あまりに気温が高いと庭で木工作業が出来ない。金属製のツールが皆、手で触れないほど熱くなってしまう。
靴箱の下の部分のドアにオイルを2回塗った後、乾いたので、ヒンジでフレームに取り付けてみた。
2015.11.25.01.jpg
ヒンジは、左右両側はFull Overlay、真ん中はHalf Overlayのものを使ってある。
Soft Closeという機能が付いているので、ドアを閉めた時に、バタンという大きな嫌な音がしない。
ドアを30°くらい開けた所から手を離すと、ゆっくりと自動的に閉まってくれ、とても静かだ。
ドア間のクリアランスも3mmほど確保できたので、ぶつからず、ホッとした。
2015.11.25.02.jpg
posted by Tats at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
すごーい!いろいろ工夫もしてあって、立派なものが出来てるじゃないですか!!
Posted by hal at 2015年11月26日 20:59
これは靴箱の下の部分で、ほぼ完成です。上の部分はまだまだです。
Posted by tats at 2015年11月27日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168546642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック