2015年09月15日

オーストラリアの首相交代

今日、突然、オーストラリアの首相が交代した。
Liberal Party(自由党)の党首であり、2年間首相を務めたTony Abbott(トニー・アボット)に対して、同じ党のMalcolm Turnbull(マルコム・ターンブル)が、昨日、党首選挙を要求した。
Malcolm Turnbullは10票差でTony Abbottを破り、Liberal Partyの党首ならびに首相の座を手に入れた。
マルコム・ターンブルは、ぼくらが住んでいるエリアの選挙区から国政に進出した人で、国会議員としての初めてのスピーチを、キャンベラのパーラメントハウスへ聴きに行ったことがある。
政治家になる前は巨額の富を築いた優秀なビジネスマンとして評価が高かった。
それにしても、なぜ今の時期に交代しなければならなかったのか、理由がよくわからない。
インタヴューでも、アボット首相の経済政策がうまくいっていないからと話していたが、本当にそれだけの理由なのだろうか。
posted by Tats at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163679612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック