2008年05月26日

寒いときはやっぱり鍋

paul0501.jpg
昨夜はエリザベス&クリスも一緒に、ポール&シアン宅で夕食。シアンがhotpot(鍋物)を用意してくれた。具は、薄くスライスした牛肉、豆腐、竹輪、魚のすり身団子など。それから椎茸と青菜をどっさり。唐辛子を刻んだ醤油を少し足らして、はふはふ食べる鍋は美味しくて、皆大好きだ。シドニーでも寒くなるとやっぱり鍋がいい。日本ではごく普通の家庭料理だが、こちらでは立派なレストラン料理だ。
paul0502.jpg
下の写真は、シエナが今お気に入りのフィジーのダンス衣装。エリザベス&クリスが新婚旅行先でお土産に買ってきたものだ。シエナはうれしそうに踊って見せてくれた。
paul0503.jpg
posted by Tats at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
お鍋、するんだね。いいねえ。Helenも昔から食べていたの?
シエナはみんなのアイドル!きれいな色ね。
Posted by hal at 2008年05月31日 22:17
お鍋はどこのアジア系料理店にもあるので、皆よく知っています。
hotpotとかsteam boatとか言っています。
もちろんヘレンや子供たちも大好きですよ。
2002年にヘレンと一緒に行った大阪の美々卯の「うどんすき」は美味しかったですね。素材はもちろん、やっぱり「だし」がいいのでしょう。
Posted by tats at 2008年06月01日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15373661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック