2008年05月25日

「Toy & Railway Museum」in Leura

toy01.jpg
ルーラは小さな町だが、かわいいお店がいくつもあり、ブルーマウンテンのlittle gemというにふさわしい。春にはLeura Garden Festivalが開かれ、きれいな庭園を見て回れるし、ルーラ・モールには豪華な八重桜の並木がある。秋の紅葉の時期もしっとりしていい雰囲気だ。
「Toy & Railway Museum」はルーラ・モールを直進し突き当たりを左折した所にある。入場料は$12とちょっと高いが、昔懐かしいオモチャと鉄道模型の博物館だ。建物はどっしりとした邸宅で、重厚なラウンジやベッドルームにキャビネットが設置され、膨大な数のオモチャと鉄道模型が埋め尽くしている。船や飛行機の模型もある。年代順に揃えられたバービー人形のコレクションとか、ものすごくリアルなナチスドイツの戦闘シーン模型など、マニア心をくすぐるモノが多く、好きな人にはたまらないだろう。残念ながら室内は撮影禁止なので写真はなし。
外に出ると、素晴らしい庭園と、鉄道グッズのコレクションがある。
toy03.jpg
下の二つは外にある鉄道模型。どれも実際に動くのがすごい。
toy02.jpg
toy04.jpg
プラットフォームで待っている人の様子や時計など、細部まできちんと作られていて見事だ。
toy05.jpg
庭園はきれいな落ち葉で埋めつくされていた。降り積もる落ち葉をかき集めるガーデナーは大変だが、この天然のカーペットはすばらしい。
toy06.jpg
posted by Tats at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15335090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック