2015年06月16日

Cockatoo Island

2015.06.16.01.jpg
今日はあいにく小雨が降っていたが、ウォーキンググループと一緒にCockatoo Islandへ行ってきた。
コカトゥー・アイランドはシドニー・ハーバーにある小さな島で、シティのCircular Quayからフェリーで20分くらいで着く。
かつては刑務所や造船所だったこの島は、2010年にユネスコの世界遺産リストに登録された。
サンドストーンでできた丘を貫くトンネルが2本あり、第二次世界大戦中はシェルターとして使う予定だったそうだ。
2015.06.16.02.jpg
島に上陸し、ゲートから中に入るとコンクリートの広場がある。造船場の跡地なのだろう。
2015.06.16.03.jpg
あちこちに錆びた巨大な重機が立っている。
スコットランド製と書いてあるのもあり、そんな遠くから運んできたことに驚く。
2015.06.16.04.jpg
広大な建物の中に入ると、しんとした不思議な雰囲気が漂っている。
2015.06.16.05.jpg
ぽつりぽつりと残されたマシーンが、眠っている大きな動物のようだ。
2015.06.16.06.jpg
かつて人と機械が作り出していた熱と音は時の彼方に過ぎ去り、今は静かで明るい廃墟だ。
2015.06.16.07.jpg
この島の歴史を保存し維持するため、たくさんのヴォランティアが手伝っている。
2015.06.16.08.jpg
丘の上に上がると、コテージや給水塔が建っている。晴れていればここからの眺めは素晴らしいだろう。
2015.06.16.09.jpg
コテージの中には、写真やヴィデオ、絵画が展示され、往時の様子がうかがえる。
2015.06.16.10.jpg
2015.06.16.11.jpg
この島には泊まることもできて、豪華なコテージから、
2015.06.16.12.jpg
キャンプ場まで揃っている。
2015.06.16.13.jpg
Cockatoo Islandが一般公開されたのは2007年からなので、まだ行ったことがない人も多いが、シドニーの隠れた名所だ。
ぼくらもいつかまた天気の良い日に来たいものだ。
posted by Tats at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel: シドニー近郊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142229079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック