2008年03月18日

Walking at Woolooware Bay

wooloo01.jpg
今日は一日、Woolooware Bayへウォーキング。ここはうちから車で45分くらい南にある穏やかな湾岸地帯で、ビーチとマングローブが混在している。この辺りはもともとインダストリアル・エリアで、トヨタやセキスイなど日系の会社の工場も多いが、海沿いにはウォーキングにいい場所がある。今日のシドニーは27℃くらいまで上がり、この時期としてはかなり暑かったが。
1時間ほど歩いた後、ウォーキング・グループのメンバーで、このすぐ近くに住むご夫婦のユニットにお邪魔して、お茶。ビーチのすぐ側の広大な敷地に、低層ユニットが建ち並び、200室くらいある。いわゆるリタイアメント・ヴィレッジなので、55才以上でないと住めない。しかも、全エリア禁煙、ペット不可という条件がある。値段は日本風に言うと、3LDKで6000万円くらいだそうだ。
wooloo02.jpg
お茶の後、敷地内を案内してもらった。緑が多く、出来て間もないので、とてもきれいで、最新の設備が揃っている。
wooloo03.jpg
プールやジム、カフェ、教会、図書館、コンピュータ・ルーム、音楽室、クラフト・ルーム、美容室、マッサージ・ルームなど、必要なものはほとんどあり、高級ホテル並のサービスが受けられる。孫たちが遊びに来たときのために、プレイ・グラウンドもある。近くのショッピング・センターや映画館へシャトルバスも運行している。
ここに住む人たちの平均年齢は80才だそうだ。元気な方が多いのはすばらしい。
posted by Tats at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12710475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック