2008年02月16日

「Short+Sweet Top90」 Newtown Theatre

昨夜は、エリザベス&クリスも同じ日のチケットが取れたので一緒にNewtownへ行き、プレイの始まる前にタイ料理店で夕食。Newtownは名前とは裏腹に少し古ぼけたいい感じの街で、タイやインド料理店が多く、コンサートやプレイが盛んだ。
この夜は、2時間で10のプレイが上演された。Newtown Theatreの座席はSeymourよりも狭く、長時間座っているのはちょっとつらい。ぼくが気に入ったのは、自分にだけ見える熊に悩まされる女性のサイコドラマ「Why is the bear shouting?」と、娘が家に連れてきたフィアンセに対するステレオタイプな先入観を笑う「Terror in the Northside」だ。
アナの出演したプレイは、残念ながらこれもストーリーが弱い。最後にもうひとひねりほしかった。
終了後、ロビーで出演者も一緒におしゃべり。合間にポエトリー・リーディングが行われていた。
アナはちょっと疲れ気味。毎日昼間は小学校で教え、夜は演劇で、とても忙しかったこの一週間もあと一日で終わる。とりあえずご苦労様。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]