2014年12月21日

Carol at St.Peter's Church

2014122101.jpg
今日は青い空がまぶしい快晴の一日。
気温は28℃くらいまで上がったが、湿度は低いので、爽やかな風が心地良い。
夕方、シティのSurry HillsにあるSt.Peter's Churchへ、クリスマス・キャロルを聴きに行ってきた。
この教会のクワイヤとオーケストラはとてもうまいので、年に1,2回コンサートを観に来る。
2014122102.jpg
クリスマス・キャロルは馴染みのある曲ばかりだが、長年に渡って愛唱されてきた歌は、何度聴いてもやはり素晴らしい。
たとえば「O Holy Night」は、女性だけのアカペラでも、

ロック・ヴァージョンにアレンジしてもいい曲だ。
良い素材は料理方法が違っても美味しい。
この記事へのコメント
ロックのO Holy Nightは初めて聞いたけど、ほんとに名曲はどんなアレンジでもいいですね。教会で聞くクリスマスキャロルは雰囲気がよくて格別ですね。
Posted by hal at 2014年12月21日 21:25
このWoodmen HallというアメリカのバンドはちょっとRadioheadっぽくて、気に入っています。
http://youtu.be/tNrOG5nSkXw
Posted by tats at 2014年12月22日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107646263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック