2014年10月25日

「Bach in the dark」Rachel Scott

2014102501.jpg
昨夜はRandwick Town Hallで「Bach in the dark」というチェロのコンサートを観てきた。
Rachel Scottというチェリストが主催するコンサート・シリーズで、バッハの曲を主に演奏する。
この夜はCello and Celloということで、David Pereiraと2台のチェロでの共演。
レイチェルもデイヴィッドも自由闊達にチェロを弾き、叩き、歌い、曲の解説やジョークを交え、とても楽しくて興味深いコンサートだった。
二人は音楽教育者としても有名で、「Bach in the dark」のサイトに、レイチェルが子供たちと一緒に演奏している様子がアップされている。
デイヴィッドは作曲もし、このコンサートでも2曲演ってくれた。
作曲家はいいメロディーはヴァイオリンに弾かせようとするので、ぼくが自分で作ることにしたんだ、と言って笑っていた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104904224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック