2022年11月13日

アーヴィンの90才の誕生日パーティー

2022.11.13.00.jpg
今日はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、アーヴィンの90才の誕生日パーティー。
息子のノーバートと娘のカリンが中心になって、昨日一日かけて準備をしていた。ニュージーランドやオーストリアからも親族がやってきて、総勢30数人が集まってお祝い。
2022.11.13.01.jpg
オーストラリアでは、人数が多いパーテイーでは、ピザのデリバリーを頼むのではなく、ピザ屋のデリバリーを頼む。
2022.11.13.02.jpg
ピザ窯や食材を積んだトレーラーを引っ張ってきて、焼いてくれる。ピザはやっぱり焼きたてが一番だ。
2022.11.13.03.jpg
ここのピザはちゃんとイタリア式にクラストが薄い。サクサクで美味しいので、焼きあがるはしから、皆、ぱくぱく食べていた。
2022.11.13.04.jpg
シャンパンとケーキのラベルは、カリンがデザインしたものだ。彼女はグラフィックデザイナーなので、こういうのはうまい。
2022.11.13.05.jpg
途中、ケーキを切る段になると、ノーバートと孫娘のエリンがスピーチをした。二人ともユーモアあふれる暖かいスピーチで素晴らしかった。
90才になっても元気で飲み食いし、家にたくさんの人が集まってくれて、バースデイパーティーをやれる人はそういない。アーヴィンは幸せ者だ。
パーティーは夜になっても続いていた。
posted by Tats at 21:54 | Comment(2) | 家族と友人たち