2022年11月29日

グレン宅で夕食

2022.11.29.01.jpg
今日は友人のグレン宅で夕食。彼はチキンカレーを作ってくれていた。
デザートにと、チーズケーキを焼いて持っていった。味はいいのだが、生地がゆるくて、ふわふわのスフレみたいだ。もう少し焼いたほうが良かったかな。
2022.11.29.02.jpg
posted by Tats at 19:44 | Comment(1) | 家族と友人たち

2022年11月28日

日本旅行の相談

2022.11.28.10.jpg
昨日、友人とカフェで会い、日本旅行についての相談を受けた。
彼女は一家4人で来年1月に日本へ三週間行く。今のところ行きたいのは、東京・京都・大阪・奈良・広島・長野とのこと。
雪山に行って温泉に入りたい、息子たちはスキーもしたいそう。東京から行くなら野沢温泉と赤倉のどちらがいいかと聞かれたのだが、僕には全然わからないので、急遽、新潟に住んでいる友人に訊ねたりした。
京都では伝統的な宿に泊まってみたいそうなので、これも京都のゲストハウスで働いていた友人に聞いて、いくつか候補をあげてもらった。
今日、友人たちに聞いた情報をまとめて、彼女にメールしてあげた。
日本でも僕の知らない所がいっぱいある。こういう機会にいろいろ調べたりするのは楽しい。
posted by Tats at 20:09 | Comment(1) | 家族と友人たち

2022年11月27日

Strathfield Symphony Orchestra「The Scots」

2022.11.28.01.jpg
昨夜は、Strathfield Symphony Orchestraの「The Scots」というコンサートに行ってきた。
会場のStrathfield Townhallは満員だ。
2022.11.28.02.jpg
一曲目は、Tracy Burjanという作曲家の「Highland Echoes」。このコンサートのために作られたそうだ。
ドラムや笛が活躍し、スコットランドの民謡や有名なフレーズを散りばめた可愛い曲だ。
Tracyは会場に来ていて、挨拶をし、拍手喝采を浴びていた。
2022.11.28.03.jpg
二曲目は、ドイツの作曲家Max Bruchの「Scottish Fantasy」。

この夜、ヴァイオリン・ソロを務めたのは、特別ゲストのAiko Goto。彼女は長年、ACO(Australian Chamber Orchestra)のメンバーとして活躍している。
あいこさんの演奏を初めて聴いたのは、21年前。ヘレンと一緒に行った、シティにある小さなジャパニーズ居酒屋だった。開店記念か何かのイベントで、ACOのHelenaと二人でのカジュアルなステージだった。小学生かと見紛うほど小柄な彼女は、自分で持ってきた台の上に乗ってヴァイオリンを弾いていた。
そのエネルギッシュで表情豊かな演奏は今も変わっていない。

短い休憩の後、最後はMendelssohnの「Symphony No.3 "Scottish"」。
これが実にエモーショナルなメンデルスゾーンで、皆ノリノリで演奏していた。

終わってから、汗びっしょりの指揮者・音楽監督の村松貞治さんと少し立ち話した。
今年の公演はこれですべて終了。来年はどんな曲を演ってくれるのか楽しみだ。

2022年11月26日

家の周りの掃除

2022.11.26.01.jpg
今日も良い天気で、陽射しが強い。朝、涼しいうちに庭の芝刈り。一週間でかなり伸びていた。
続いて、家の前のカーポートに吹き寄せられた落ち葉の掃除。掃き掃除をしていると、隣猫のジギーがやってきて、わざわざ落ち葉の中を通り抜けて歩く。こういうときはかまってほしいというサインだ。耳から喉の辺りを撫でてやると満足したようで、家の中に入っていった。カリカリを食べに二階へ上がって行ったのだろう。
2022.11.26.02.jpg
posted by Tats at 21:41 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月25日

日常復帰中

2022.11.25.01.jpg
今日は、時々雲が出てきたが、ほぼ快晴の一日。
最高気温は22℃くらいと、それほど高くはないのだが、Bathurstの寒さに慣れ始めていた身体には、陽射しがきつく感じる。
旅の疲れが抜けきらないので、買い物に行ったり、お向かいさんとコーヒーを飲んだりして、のんびり過ごしていた。
隣猫のジギーの姿が見えないので、どうしたのかなと隣家の奥さんに訊ねたところ、大丈夫、元気よーと、可愛い写真が送られてきた。
二匹は寝そべったまま時々、鼻をちょんちょんと突き合わせているとのこと。
2022.11.25.02.jpg
posted by Tats at 19:16 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月24日

Bathurstから帰ってきました

2022.11.24.01.jpg
昨夜、Bathurstから戻ってきた。
Bathurstは夏だというのに5℃まで下がるという異常気象。風が強いので体感温度はもっと寒い。冬服を持っていってよかった。
Bathurstにいたのは二泊三日だったが、盛りだくさんの毎日で、いろいろな人に会えて楽しかった。
上の写真は、Bathurstの街の真ん中にあるクリスマスツリー。夜には灯りがともってきれいだ。
posted by Tats at 18:42 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月17日

急に忙しくなった

明日から、Canberra, Tathra, Bathurstと、バラバラの場所に行く用事ができた。
それぞれ、うちから3時間から6時間かかるような所だ。
アナの家に泊まったり、友人の60歳のバースデイ・パーティだったりと、楽しい用事なのだが、日程がキツキツで、毎日移動になる。
うちに帰ってくるのは水曜日の夜になるだろう。
posted by Tats at 20:44 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月16日

寒い日に逆戻り

2022.11.16.01.jpg
昨日から気温が下がり、今朝は13℃しかなかった。家の中が冷たく寒いので、ウールのカーディガンを羽織っていた。キャンベラはもっと冷えて、現地の学校に勤めているアナの話では、雪がちらついていたとのこと。
午前中は時々陽が射していたが、午後になると急に雲が広がって雷が鳴り雨が降り出した。
雨の中、庭のアジサイが咲き始めていた。ピンク色の小さな花がたくさん集まっていて可愛い。
posted by Tats at 19:03 | Comment(3) | シドニー日記

2022年11月15日

昨日の雨で大洪水


昨日の朝の大雨にはびっくりしたが、NSWの内陸部では洪水で被害が出ている。
突然の豪雨でダムが溢れ、家が水浸かりになって避難してる人も多い。
うちの辺りは、被害こそ出ていないが、今日も雨が降ったり止んだりしていた。気温も上がらず、風もあるので外へ出ると寒い。
この数日間の好天が嘘のようだ。
posted by Tats at 18:30 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月14日

Centennial Park

2022.11.14.01.jpg
昨夜から朝方にかけて、猛烈な雨と風。バルコニーに雨が吹き込み、ソファがずぶ濡れになっていた。
朝8時をすぎると快晴になったので、急いで洗濯を済ませた。
昼近く、友人たちとCentennial Parkへ。
公園の中央のカフェの辺りまで歩いてくると、急に空が曇り、強風が吹き始めた。
2022.11.14.02.jpg
近くでは、ドッグ・スクールが開催され、飼い主と犬が一緒に歩く練習とかをしていた。
2022.11.14.03.jpg
夕方になっても風が収まらない。雨は降らないでくれたが、薄ら寒くなってきた。
posted by Tats at 21:51 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月13日

アーヴィンの90才の誕生日パーティー

2022.11.13.00.jpg
今日はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、アーヴィンの90才の誕生日パーティー。
息子のノーバートと娘のカリンが中心になって、昨日一日かけて準備をしていた。ニュージーランドやオーストリアからも親族がやってきて、総勢30数人が集まってお祝い。
2022.11.13.01.jpg
オーストラリアでは、人数が多いパーテイーでは、ピザのデリバリーを頼むのではなく、ピザ屋のデリバリーを頼む。
2022.11.13.02.jpg
ピザ窯や食材を積んだトレーラーを引っ張ってきて、焼いてくれる。ピザはやっぱり焼きたてが一番だ。
2022.11.13.03.jpg
ここのピザはちゃんとイタリア式にクラストが薄い。サクサクで美味しいので、焼きあがるはしから、皆、ぱくぱく食べていた。
2022.11.13.04.jpg
シャンパンとケーキのラベルは、カリンがデザインしたものだ。彼女はグラフィックデザイナーなので、こういうのはうまい。
2022.11.13.05.jpg
途中、ケーキを切る段になると、ノーバートと孫娘のエリンがスピーチをした。二人ともユーモアあふれる暖かいスピーチで素晴らしかった。
90才になっても元気で飲み食いし、家にたくさんの人が集まってくれて、バースデイパーティーをやれる人はそういない。アーヴィンは幸せ者だ。
パーティーは夜になっても続いていた。
posted by Tats at 21:54 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年11月12日

フェイ宅でランチ

2022.11.11.01.jpg
昨日は、フェイ宅でランチ。彼女の家に行くのはしばらくぶりだ。庭先のブーゲンビリアの花が咲き始めていた。
韓国旅行から帰ってきてから疲れが出たのか、インフルエンザにかかってしばらく寝込んでいたが、ようやく回復したとのこと。
彼女が作ってくれたチリコンカーンを食べながら、韓国旅行のお土産話を聞く。来年は、できればキューバなど南米に行きたいそうだ。
2022.11.11.02.jpg
フェイは毛筆習字の練習をしている。文字を縦に書くのは慣れないようで、全部横書きだが(笑)。
2022.11.11.03.jpg
posted by Tats at 08:47 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年11月10日

塀沿いの花

2022.11.10.01.jpg
朝はヨーガに行って、午後から庭仕事を少し。今日も爽やかな良い天気なのだが、日向で作業すると暑い。
家の前の塀沿いに植えた蔓性植物が、塀よりも高く育ってくれて、ようやく花をつけ始めた。直径8cmくらいと、それほど大きくない花だが、淡いピンク色できれいだ。
2022.11.10.02.jpg
posted by Tats at 18:15 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月09日

庭仕事

2022.11.09.01.jpg
今日も快晴で、真っ青な空が広がっている。気温は23℃くらいなので爽やかだ。
雨続きだった日々が去り、暖かくなったので、いろいろな花が次々と咲いてくれて嬉しい。
2022.11.09.02.jpg
午前中の涼しいうちに、芝刈りなど庭仕事を済ませた。
この好天が続いてくれるといいのだが。
2022.11.09.03.jpg
posted by Tats at 18:08 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月08日

猫に邪魔される

2022.11.08.01.jpg
隣猫のジギーは朝夕うちに必ずやってきて、かりかりを食べている。
猫は人が仕事をしていると気に入らないようで、必ず邪魔しにくる。
ディスプレイの真ん前に立ちふさがって、おしりを向けてくる。コーディング中にキーボードを踏んで歩かれてはたまらないので、あわてて引き止めた。
しょうがないので、耳や喉の辺りをぞりぞりマッサージしてやると、
2022.11.08.02.jpg
ようやく満足したのか、床に跳び下り、ごろりと寝転んでうーんと伸びをしていた。
2022.11.08.03.jpg
posted by Tats at 21:31 | Comment(3) | シドニー日記

2022年11月07日

Centennial Park

2022.11.07.01.jpg
今日も良い天気で気温は23℃まで上がったが、風があるので、日陰に入ると肌寒い。
午後、友人のジョージ&ファーンと、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。
暖かくなったので、たくさんの花々が咲き誇っている。
2022.11.07.02.jpg
林の中では、Tai chi(太極拳)をやっている人たちや、
2022.11.07.04.jpg
学校からエクスカーションで来ている子供たちが集まっていた。
2022.11.07.03.jpg
うちのすぐ近所に大きな公園があるのはありがたいことだ。
posted by Tats at 14:26 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月06日

近所の教会

2022.11.06.01.jpg
うちの近所に大きなカソリック教会がある。結婚式や葬儀でもよく使われている。
今日も結婚式で、人がたくさん集まり、教会の前で写真を撮っていた。幸せな光景を見るのは嬉しい。
このハレの日が良い天気に恵まれてよかった。
2022.11.06.02.jpg
posted by Tats at 18:46 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月05日

Bronte Beach

2022.11.05.01.jpg
天気が良い日はたいていビーチへ行く。本を読んで、ランチを食べたり、日光浴をしてのんびり過ごす。
Bronte Beachは砂浜も、
2022.11.05.02.jpg
岩場もそれぞれ違っていて楽しい。波の穏やかな浅瀬は小さな子供たちに格好の遊び場だ。
2022.11.05.03.jpg
海水温はまだ19℃と冷たい。泳いでいる人もいるが、僕はまだ脚をつけただけ。それでも、波打ち際に立って、波の動きを眺めているだけでも心地良いものだ。
2022.11.05.04.jpg
posted by Tats at 21:48 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月04日

5人でランチ

2022.11.04.01.jpg
今日はフェイ、リナーテ&アーヴィンとエルフィーがうちにランチに来る予定だったのだが、急遽フェイから連絡が来て、インフルエンザで寝込んでいるとのこと。検査したところCOVIDではないが、咳が出て喉が痛いそうだ。
天気が良くて暖かいダイニングで、5人でテーブルを囲み、シャンパンを開けて、まずはスモークサーモンのテリーヌ。
白菜とホウレンソウとエノキを出汁で茹でて、スモークサーモンと重ねて、ゼラチンで固めた。紅ショウガも入れてあるし、味は完全に和食である。
2022.11.04.02.jpg
それからチキンカレーとグリルしたブロッコリーと赤ピーマン。
2022.11.04.03.jpg
皆、ぱくぱく食べてくれて嬉しい。
2022.11.04.04.jpg
デザートは軽めにと、フルーツ・コンポートを作っておいたので、アイスクリームと。
2022.11.04.05.jpg
フェイが来れなかったのは残念だったが、3時間、飲み食いしておしゃべりして、楽しいランチだった。
posted by Tats at 20:22 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年11月03日

ショッピングセンターはクリスマス一色

2022.11.03.03.jpg
午前中、ヨーガのレッスンの後、車を定期点検に持って行って、午後は買い物。明日の金曜日、うちで6人でランチなので、夕方から下準備をしていた。
11月に入ると、ショッピングセンターはクリスマス一色。あちこちにクリスマスグッズやお菓子のコーナーがあって華やかだ。クリスマスの定番、パネトーネも山と積まれている。
2022.11.03.02.jpg
posted by Tats at 20:37 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月02日

Centennial Park

2022.11.02.01.jpg
今日もまだ強風が吹き続けていて寒い。
午後、友人のジョージ&ファーンをCentennial Parkへ散歩に行ったのだが、厚手のジャケットを着ていないと寒くて歩けないほどだった。
学校からエクスカーションで来ていた子供たちが、歓声をあげて空を見上げていたので、なんだろうと思ったら、コウモリの大群が飛び交っていた。
2022.11.02.02.jpg
この公園の森にはコウモリの集落がある。昼間は木の枝からぶら下がって寝ているのだが、たぶんこの強風で身体を揺さぶられて、皆起きてしまったのだろう。空に舞い上がって右往左往してた。
昨日のハロウイーンにはぴったりの光景だ。
2022.11.02.03.jpg
posted by Tats at 18:39 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月01日

強風の一日

2022.11.01.01.jpg
昨夜から強い風が吹き始め、気温が一気に下がった。今朝もきれいに晴れて洗濯にはぴったりだったが、風が冷たい。木の葉や土埃が舞い、庭仕事するのは無理だった。
夜になっても風がおさまらず、シャワーが降ってきた。明日はもう少し穏やかな天気になってくれるといいのだが。
posted by Tats at 18:00 | Comment(0) | シドニー日記