2022年06月27日

第26回参議院議員選挙の投票

2022.06.27.01.jpg
今日は雲が多く、時々強い風が吹いて寒い。夜には雨が降るとの予報だ。
第26回参議院議員選挙の投票をしに、シティにある日本領事館へ行ってきた。
相変わらず、ここだけは、日本の市役所と同じ空気が漂っている。皆マスクをしなければならないし、狭い部屋に6人も係員がいて、ビニールシートの向こう側で、ハンコと手書きで作業する。きっちりしているが、何も楽しくない。
領事館を出るとほっとする。せっかくなので、オペラハウスの辺りを散歩してきた。
2022.06.27.02.jpg
クルーズデッキには大きな船が横付けされていた。ようやく観光客が戻ってきたようだ。
海を眺めながらコーヒーを飲む。領事館とシドニーハーバーの、二つの世界の落差に頭がクラクラする。
2022.06.27.03.jpg
posted by Tats at 18:40 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月26日

Clovelly Beach

2022.06.26.01.jpg
今日は雲時々晴れ。最高気温は15℃くらいまでしか上がらず、寒い。
午後、Clovelly Beachへ散歩に行くと、崖の上には、陽射しを求めてきた人たちが集まっていた。
2022.06.26.02.jpg
幸い風が強くないので、日当たりのよいところに座ると気持ちがいい。コーヒーを飲みながら、のんびり本を読んできた。
2022.06.26.03.jpg
posted by Tats at 19:15 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月25日

友人たちを呼んでランチ

2022.06.25.01.jpg
今日は二人の友人たちがうちに遊びに来て、一緒にランチ。
パンプキンスープとパン、
2022.06.25.02.jpg
キッシュとサラダに、
2022.06.25.03.jpg
デザートはペアのコンポートとアイスクリーム。
2022.06.25.04.jpg
5時間、飲み食いしておしゃべりしてとても楽しい時間だった。
posted by Tats at 18:51 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年06月24日

金曜日はLanguage Exchange

2022.06.24.01.jpg
金曜日は友人のフェイの家でLanguage Exchange。
日本語を教えるのは難しい。発音はまだしも、文法はどうしたものか。
たとえば、「行く」という動詞が、行きます、行きました、行った、行けば、行こう、行かない、などに変化する法則を、どう説明したらいいのだろう?
などと悩みながらもレッスンを終え、フェイがランチを出してくれた。
ポテトのフリッタータに、スモーク・トラウトとサワークリームをのせて。
2022.06.24.02.jpg
デザートはプディングとブルーベリー。
どれもとても美味しい。こんな快適な環境でLanguage Exchangeができるのは本当にありがたい。
2022.06.24.03.jpg
posted by Tats at 21:36 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年06月23日

オーストラリアは人手不足

今日は朝から晴れて、ほぼ快晴の一日。最低気温は10℃くらいだが、雲がないと底冷えする。
山の方では雪が降っているので、スキー場はさぞ賑わっているだろうと思ったが、人手不足で困っているとのこと。コロナが明けても、人が戻ってこないのだ。国境を閉じてしまったことの後遺症はまだまだ続いている。
posted by Tats at 22:15 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月22日

Clovelly to Coogee Beach

2022.06.22.01.jpg
昨夜少しシャワーが降ったが、今日は晴れてくれた。雲が多かったが、午前中、ClovellyからCoogee Beachへ散歩。
途中のGordons Bayでは、泳いでいる人を見かけた。今日の水温は17℃だ。このへんの人達は冬でも泳いでいる。
2022.06.22.02.jpg
Coogee Beachを見晴らす丘の上は風が強くて寒い。
2022.06.22.03.jpg
ビーチに降りると、陽射しが暖かく気持ちがいい。皆、コーヒーを片手に、太陽の陽を求めて集まっていた。
2022.06.22.04.jpg
posted by Tats at 18:50 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月21日

マウス・ポインターを追うジギー

2022.06.20.01.jpg
なぜか猫は人がキーボードを叩いていると、必ず邪魔をしに来る。隣猫のジギーもディスプレイの前に立ちふさがって、おしりを向けて座り込む。キーボードを踏んで歩かれると、画面がむちゃくちゃになるので、ジギーの身体を押さえてマウス操作をしていると、ジギーがマウス・ポインターを目で追っていた。ポインターの動きは猫にもわかるらしい、
2022.06.20.02.jpg
posted by Tats at 19:03 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月20日

コスプレイヤー

2022.06.20.11.jpg
「Supernova」という、マンガ・ゲームの大会があって、もう20年も続いている。今年のフェスは先週末、シドニー・オリンピック・パークで開催された。
以前うちにステイしていた韓国人の女の子がそれに参加したので、写真を送ってくれた。
彼女は日本のマンガ・アニメで育ったので、日本語ぺらぺら。筋金入りのコスプレイヤーで、こういうフェスに、手作りしたコスチュームで参加するのを楽しみにしている。
2022.06.20.12.jpg
元ネタはPigella(ピゲラ)とのこと。こんな服をミシンで縫えるのはすごい。小物も手作りだ。


それにしても、普段の彼女は丸坊主で、男みたいな格好をしているのだが、化粧して衣装を変えるとここまで化ける。女性は恐ろしい。
2022.06.20.10.jpg

posted by Tats at 18:56 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年06月19日

オイル塗り

2022.06.19.01.jpg
家の前のカーポートには、車のずり落ち防止のため、木の棒を取り付けてあるのだが、さすがに40年近く経つと、ぼろぼろになってしまった。ボルトの辺りから割れ始めている。
それで、去年バルコニーを作った時に余った木材を使って、新しくすることにした。
ちょうどいい長さのものを選んで、サンドペーパーをかけ、オイルを塗る。3回くらい塗り重ねるので、数日かかるだろう。
コンクリートの床に太いボルトで留めるのは、ポールに頼む。彼が仕事の合間に来てくれることになっている。
2022.06.19.02.jpg
posted by Tats at 16:38 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月18日

Language Exchange

2022.06.18.01.jpg
毎週金曜日に友人のフェイとLanguage Exchangeをやることになった。英語と日本語を教え合う。もっとも、フェイから英語を教わるのは、今うちにステイしている子だ。
フェイはイギリスで生まれ育ち、シドニー大学を出て、学校の先生をしていたので適任だ。一緒に文章を読み、発音を正したり、難しい単語はやさしい単語で説明してくれる。多人数相手の授業とは違って、やはりマンツーマンのレッスンはいいものだ。
フェイは日本に行ったことがあるし、松尾芭蕉の「おくの細道」が好きで、いつか、芭蕉がたどった道を訪ねてみたいとのこと。
彼女は日本語の講座を取ったことがあるが、日本人の知り合いがいなくて使うチャンスがなかったので、ブラッシュアップしたいそうだ。
2022.06.18.02.jpg
posted by Tats at 15:06 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月17日

The Rocksでピザ

2022.06.17.01.jpg
昨夜は、The Rocksへ、友人たちと総勢6人でピザを食べに行ってきた。
風もない夜で、もうすぐ終わってしまうVivid Sydneyを見に来た人たちが集まって賑わっていた。
ピザとサラダ、ビールにワインを空けて、お腹いっぱいである。
2022.06.17.02.jpg
夕食後、色とりどりのオペラハウスを見ながら、
2022.06.17.03.jpg
サーキュラー・キーの駅の方へ歩いていくと、
2022.06.17.04.jpg
Gakuという日本人がドラムを叩いていた。ここで日本人のバスカーを見るのは珍しいな。
2022.06.17.05.jpg
posted by Tats at 14:37 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年06月16日

ヨーガのレッスンを再開

毎週木曜日の朝は、ヨーガのレッスンに行っている。
日本から戻ってきてから何かと忙しくて行けなかったのだが、今日から再開した。
しばらくぶりなので、昨夜、時間や場所を確認しようと、サイトを見てみたら、ヘッダーがヨーガのレッスン風景の写真に変わっていて、僕が写っていてびっくり。
Waverley Community & Seniors Centre
こういうのは普通は顔をボカシたりするものだが、この組織は、個人情報保護とかコンプライアンスとか考えないようだ。モロ顔出しで、本人の承諾もなし。まあいいか。
posted by Tats at 21:35 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月15日

何もかも値上げ


このところ買い物に行くと、野菜や果物の値上がりに驚く。
オーストラリアでは生鮮食品にはGSTがかかっていないので、加工品よりも安く買えるはずなのだが、昨今はそうもいかなくなってしまった。
今年は異常に雨が多く、洪水でファームが水浸かりになり、それに加えてガソリンの値上げが、追い打ちをかけている。
下は3ヶ月前、ガソリンの価格が$2/Lを越えた頃のニュースだ。あれからずっと高値が続いている。今はもう$2/L以下では買えなくなってしまった。

この物価上昇は全世界的なものらしい。一国の努力でなんとかなるものではないのが困ったものだ。日本のように食料自給率が低いところはどうするつもりだろう。
posted by Tats at 16:41 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月14日

晴れた冬の日は外で本を読む

2022.06.14.01.jpg
天気が良くて風のない日は、バルコニーに出て、暖かい陽射しを浴びながら本を読む。家の中は寒いが、外の太陽の光は最高だ。
クッションの上でうたた寝をしている隣猫のジギーは、時々起きて、僕の周りをうろうろし、
2022.06.14.02.jpg
本の上に乗って、邪魔しにくる。
2022.06.14.03.jpg
posted by Tats at 20:11 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月13日

友人たちとタイ料理

2022.06.13.01.jpg
今日は友人たちとシティのタイ料理屋に集まってランチ。
大人10人とベビー2人で、店の奥のテーブルをほぼ占領させてもらった。
生後3ヶ月のベビーは、なんと誕生日が一日違いとのこと。ミルクを飲んで、プラムの中で、おとなしく眠っていてくれた。
2022.06.13.02.jpg
魚料理は、ティラピアを丸まま揚げたものと、バラマンディの蒸し物。
2022.06.13.03.jpg
ホットポットやカレー、水餃子みたいなものなど、お腹いっぱい食べて、おしゃべりして、とても楽しい時間だった。
2022.06.13.04.jpg
posted by Tats at 19:28 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年06月12日

波を見に行く

2022.06.12.01.jpg
強風の中、Clovelly Beachへ散歩に行くと、高波が水煙を上げて押し寄せていた。
それでも泳いでいる人が何人もいてびっくり。ロープを張ってゴールを作っていたので、寒中水泳大会みたいなものだろう。
2022.06.12.02.jpg
崖の上をBronte Beachの方へ歩いていくと、
2022.06.12.03.jpg
こちらも海が大荒れ。
2022.06.12.04.jpg
ロックプールにも海の水が盛大に流れ込んできていた。
2022.06.12.05.jpg
浜辺にはBeach Closedのサインが掲げられている。遊泳禁止なので、ほとんど人がいない。
2022.06.12.06.jpg
陽射しが暖かい岸壁では、激しく打ち寄せる波を見に来た人たちで賑わっていた。大きな波が巨大な生き物のようにやって来ると歓声が上がる。いつまで見ていても飽きない。
2022.06.12.07.jpg
posted by Tats at 18:54 | Comment(2) | シドニー日記

2022年06月11日

Centennial Park

2022.06.11.10.jpg
今朝は、友人のジョージ&ファーンと、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。素晴らしくきれいな青空だが、風が吹くと寒い。
2022.06.11.11.jpg
カフェに行くと、日当たりの良い席は全部埋まっていた。犬たちも心地良さそうだ。
2022.06.11.12.jpg
各自コーヒーを頼み、アップル・マフィンとチョコレート・ブラウニーをシェアした。
2022.06.11.13.jpg
カフェを出ると、隣のレセプションルームの外で、ミュージシャンたちが準備をしていた。
午後から結婚式があるそうだ。良い日和でなによりだ。
2022.06.11.14.jpg
posted by Tats at 20:23 | Comment(2) | 家族と友人たち

昨夜はリナーテ&アーヴィン宅で夕食

2022.06.11.01.jpg
昨夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれた。
リナーテのお兄さん、うちにステイしている子と、合わせて5人で、Stuffed capsicums(赤ピーマンの肉詰め)を食べ、
2022.06.11.02.jpg
デザートは、リコッタチーズとセモリナで作った、団子のようなもの。甘みにジャムや洋梨のコンポートを添えてある。
2022.06.11.03.jpg
寒い夜に身も心も温めてくれる料理で、お腹いっぱいである。
posted by Tats at 19:57 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年06月10日

フェイ宅でランチ

2022.06.10.01.jpg
今日も素晴らしい快晴で、真っ青な空がきれいだ。
午後、友人のフェイがランチに招いてくれた。彼女の家はうちから1時間南へ行った風光明媚な所で、川を見下ろす丘の上にある。
2022.06.10.02.jpg
日当たりの良い、暖かいダイニングで、
2022.06.10.03.jpg
フェイが用意してくれたのは、
2022.06.10.04.jpg
エビのパスタと、
2022.06.10.05.jpg
チェリー・ケーキ。どちらもとても美味しい。
2022.06.10.06.jpg
彼女の友人たち二人も来て、3時間以上飲み食いしておしゃべりして楽しんできた。
2022.06.10.07.jpg
posted by Tats at 19:31 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年06月09日

ベビー連れの友人とランチ

2022.06.09.01.jpg
友人がベビーを連れて遊びに来たので、一緒にランチ。
久しぶりにふよふよベビーに触れられて嬉しい。まだ3ヶ月なので、ようやく少し首が座ってきたところだ。
ランチはキッシュと、
2022.06.09.02.jpg
デザートにペア・コンポートを作っておいた。
2022.06.09.03.jpg
隣猫のジギーは、なんだろうこの生き物はとばかり、恐る恐る近づいて匂いをかぎ、ベビーが泣き出すと、後退りして遠巻きにし、うなり声を上げていた。ベビーを見たのは初めてなのだろう。
2022.06.09.04.jpg
posted by Tats at 19:16 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年06月08日

リナーテ&アーヴィンとお茶

2022.06.08.01.jpg
今日も快晴で寒い。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。先日焼いたチーズケーキの残りを持っていった。
10日前、二階に引っ越してきた孫娘がバースデイパーティーをやったのだが、その後、孫娘は喉が痛くなって、しばらく寝込んでいたそうだ。飲みすぎ騒ぎすぎたに違いないと、二人は笑っていた。
2022.06.08.02.jpg
posted by Tats at 21:21 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年06月07日

明日も晴れそう

2022.06.07.01.jpg
今日も良い天気だが、まだ風が強く寒い。体感温度は7℃くらいか。
陽が当たらない家の中にいると足腰がしんしんと冷えるので、日中はできるだけ外を歩く。
きれいな夕焼けが見れたので、明日も晴れそうだ。
2022.06.07.02.jpg
posted by Tats at 19:47 | Comment(2) | シドニー日記

2022年06月06日

雪景色

2022.06.06.01.jpg
今朝、アナから雪景色の写真が送られてきた。アナ一家はキャンベラの近くに住んでいて、丘の上なので、風が強く、寒い。こんな中でも犬たちは散歩に行きたがるだろうが。
このところNSW各地で気温が下がり、シドニーも空港付近は3℃だったそうだ。強風で樹木が倒れ、被害が出ている所もある。早く風が収まってほしいものだ。
posted by Tats at 19:10 | Comment(3) | シドニー日記

2022年06月05日

4人で夕食

2022.06.05.01.jpg
今夜は友人たちが遊びに来てくれて、総勢4人で夕食。
メインは、バルサミコ・ヴィネガーに漬けてから焼いたチキンと野菜とシーフード・パエリア。
デザートはチーズケーキとアイスクリーム。
2022.06.05.02.jpg
飲み食いしておしゃべりし、あっと今に3時間経ち、とても楽しい夜だった。
posted by Tats at 21:14 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年06月04日

セス&ヴァル宅で夕食

2022.06.04.11.jpg
今夜は友人のセス&ヴァルが夕食に招いてくれた。
二人とも風邪をひいて、しばらく寝込んでいたので、会うのは久しぶりだ。
まずはパンプキンとトマトのスープとパン。近所の店で作っているパンがめちゃくちゃ美味しい。
2022.06.04.12.jpg
それから、フラットヘッド(コチ)のフライとサラダ、ワイルドライス。
2022.06.04.13.jpg
デザートは、ルバーブのケーキ。
左の皿に乗っている黒焦げに見える物は、りんごを揚げたモノ。
2022.06.04.14.jpg
どれも美味しくて、お腹いっぱいだ。
posted by Tats at 20:28 | Comment(2) | 家族と友人たち

SEA LIFE Sydney

2022.06.04.01.jpg
今日は快晴の中、ホームステイしている子を連れて、SEA LIFE Sydneyへ行ってきた。ここはシドニーのシティにある水族館で、いつも賑わっている。
2022.06.04.02.jpg
サメや
2022.06.04.03.jpg
大きなエイを下から見られるトンネルが有名だ。
2022.06.04.04.jpg
ゆったりと泳いでいるジュゴンが可愛い。
2022.06.04.05.jpg
ジュゴンの餌はレタスで、一日に40kgも食べるそうだ。餌の準備室の左上にメニューを書いた黒板があるのだが、朝昼晩と全部レタスだ(笑)。
2022.06.04.06.jpg
ここへ来るのは10年ぶりくらいか。孫たちを連れてきて以来だ。久しぶりでとても楽しかった。
posted by Tats at 19:50 | Comment(0) | シドニー日記

2022年06月03日

夜にケーキ作る

2022.06.03.01.jpg
明後日、日曜日に友人たちが夕食に来るのだが、明日の土曜日は一日出かけるので、今夜から準備。
とりあえず、チーズケーキを焼いておくことにした。明日、冷蔵庫で冷やし固める。
posted by Tats at 20:15 | Comment(2) | シドニー日記

2022年06月02日

冬本番

2022.06.02.01.jpg
この数日、雨は降らないが、風が強くて寒い。
強風にあおられて、道の落ち葉がガレージに吹き寄せられてくるので、掃除が大変だ。
最低気温が10℃以下になり、最高気温も15℃くらいまでしか上がらない。陽が当たらないと家の中がしんしんと冷える。
内陸や山間部では雪が降っていて、冬本番だ
posted by Tats at 19:21 | Comment(2) | シドニー日記

2022年06月01日

Vivid Sydney 2022


今夜はVivid Sydneyを見に、シティへ行ってきた。この数年はコロナで中止になっていたが、ようやく再開されて嬉しい。
風が強くて寒いので、スキーに行くような格好をして行った。
2022.06.01.01.jpg
オペラハウスや、ハーバーブリッジ、
2022.06.01.02.jpg
カスタムハウス、
2022.06.01.03.jpg
教会、
2022.06.01.04.jpg
The Rocksのパブなどに、音楽と共にアニメーションが映し出される。
建物の形を活かして作られた映像が楽しい。
2022.06.01.05.jpg
posted by Tats at 20:43 | Comment(2) | シドニー日記