2021年03月11日

10 years since the Fukushima nuclear disaster


今日は東日本大震災から10年目。オーストラリアのTVでも朝から報道されていた。
壊れた原発から漏れ出ている放射能は未だに抑えることができていない。
除染作業で排出された汚染土はフレコンバッグに詰められている。行き場のない黒い袋が立ち並ぶ異様な風景が広がるばかりだ。人々の暮らしは戻ってこない。
生き残った僕らにできることの一つは、その記憶を風化させないこと、なかったことのようにしないことだろう。
posted by Tats at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

フロアボードの敷き詰め

2021.03.11.01s.jpg
今日からフロアボードの敷き詰めを開始。
床板一枚一枚がきちんと平行になるよう、ポールは真剣にチェックしていた。
少しでもずれていると、最後には取り返しがつかないほどの隙間ができてしまうのだ。
2021.03.11.02s.jpg
posted by Tats at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記