2020年08月15日

Lest We Forget

The World After WWII

75年前の今日、8月15日は第二次世界大戦が終わった日。
上の映像のように、オーストラリアでは人々は、日本が無条件降伏をして戦争が終わったことの喜びにあふれていた。
太平洋での勝利(Victory in the Pacific)ということで、VP Dayとも呼ばれている。
今日はオーストラリア各地で式典が行われ、キャンベラでは首相のスコット・モリソンを始め、たくさんの人たちが式辞や感想を述べた。
当時、敵国であった日本はオーストラリアを攻撃した唯一の国だ。
なかでも、1942年2月19日に仕掛けられたダーウィンの空爆は、最大規模の攻撃だった。
The Bombing of Darwin

あれから75年たったが、残念ながら、人はまだ戦争をやめられないでいる。
今も世界のどこかで戦いは続いているだろう。
2003年、平沢進がイラク戦争に抗議の意思を表して作った「高貴な城」の一節、『地の果ての子らを焼く音』を聞き逃さないようにしたい。
posted by Tats at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記